美容本・料理本でアンチエイジングのモチベーションUP↑↑

この前、車の窓に映った自分の顔のしわくちゃ具合に驚愕しました。えっ誰このおばさん(ていうか目元おばあちゃん!?)。

(外から見ると窓が黒っぽく見えるのでので影がすごいはっきり見える)

普通の鏡でみるより乾燥ジワがくっっきり見えてかなり萎えました_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

 

年々顔の乾燥が悪化する一方なんですが、なんでなんでしょうか。。。

色々なクリームやら美容液やらを使い、美容法を試し、あれやこれやとやっているというのに・・・!!

このままいったら30後半で顔がおばあちゃんみたいになってしまう。怖い。

 

↑38歳からとありますが、もう今からでもアンチエイジングは意識していかないとと思っているのでとりあえず読みました。

 

とりあえず速攻でできることとして、UV下地+日焼け止めパウダーで紫外線対策を強化します。(普段はお直しにしか使っていないのですが、朝からちゃんとはたきます)

下地だけだとちゃんとUV対策できてないことが多いんだとか・・・(そんな・・・)

 

あとは運動したりとかヘアケアのこととか、色々書いてあったのでこれから熟読します。

(やっぱり地味にコツコツやっていくのが遠回りのようで一番の近道なんだね・・・)

ちなみにUV対策の粉はセザンヌのUVシルクカバーパウダー使ってます。粉を付けると顔がカッピカピになる私のお顔ですが、他の粉にくらべて「まだまし」くらいの使用感です。(粉で全く乾燥しないっていうのは存在しないのではと・・・)

ケースは正直イケてないので(あとパフも微妙)雪肌精のコンパクトに入れ替えています(キラキラでかわいい♡)

 

 

最近思うんですが、もう「化粧品」とか「コスメ」だけでは顔の乾燥とか、それ以外にも体の色んな劣化とか、改善できないのかな、と思い始めています。実際改善していないし。。。

コスメ「も」大事。一要素ぐらいに考えておいて、コスメ以外にちゃんと効果のある劣化対策としてできることを最近本などで情報収集しています。

 

やっぱりまずは食事!!

自分の中では晩御飯くらいは作ってるし、納豆とか毎日食べてるし(←健康の基準=納豆)

そんな偏った食事はしていないつもり・・・・ではあるのですが、

多分野菜は足りてなさそう・・・基本夜しか自炊しないのでその一食で必要な野菜とるのって難しいよね・・・やっぱり。だから多分野菜不足?

あとは魚も最近あんまり食べてない、、、子供が魚嫌いなのでなんとなく食卓から遠のく・・・

がしかし、子供が嫌いとか無視しようと思います。

 

あとレパートリーがそんなに多くないので、そうすると買う食材が大体同じになるという。。。

「肌にいい食べ物」とか見ていても、そればっかり食べたり飲んだりしてもなかなか効果は実感できないなぁ(そして飽きる)と過去の経験から思ったので

色んな食材を日々沢山食べるっていうのが一番よい、という最も普通な結論にたどり着くわけです。

 

ちょっと料理のモチベーションが上がりつつあるので

普段買わない食材を買ってみたり、野菜で簡単な副菜を作ってみたり色々試しています。

たまたま読んだのですが、とても良い本でした。

「まずはサラダを作る」という概念、、、サラダを全然作らないのでちょっとやってみようかなと思い、さっそく昨日人参サラダつくってみました。

サラダだと、作っておいたのを朝ごはんにそのまま出せていいですね。あっためなおしもいらないし、朝はさっぱりしたものを食べたいからちょうどいい。

作り置きしない派だったんですが、サラダとかマリネとか食卓に栄養をチョイ足しできるのは良さそうなので色々試してみたいなと。

調味料についても参考になります。お酢はリンゴ酢と米酢を買ってみようかと。

 

あと色々なお料理の覚えやすい配合についてもシンプルでいいです。

覚えておけばレシピ見なくても作れそう!!